2008-08-09 20:46 | カテゴリ:ごにょごにょ
MGOトーナメント出場権が当選したのに参加できずのPです

いよいよと言うか、ようやくと言うか
少し前にようやく任天堂がR4DSなどのマジコン類を
輸入、販売の差し止め訴訟を起こしたようです

ちょっと任天堂側も行動が遅すぎた感がありますねぇ
既にかなりの量が出回ってるでしょうし
某、糞オークションでは検索するとアホ程でてきますからね

糞オークションでは堂々とROMの入手方法等の
解説付と書いているのに何も対処してません

なおかつそこから利用料を徴収して利益を上げているのにねぇ

今回の訴訟は販売行為自体も訴訟の対象になっているので
HPで販売していた所もこの訴訟に敏感に反応したいくつかの業者は
取扱いをやめたり、販売HPを閉鎖しているのを何箇所か確認しました

この訴訟によりR4等のマジコン類の
価格が値下がり始めるんやないかな?

今回の訴訟ではソフトメイカー側も一緒に訴訟に参加しているので
判決が下りて販売業者側が敗訴した場合は
即刻、販売を停止する所が出てくるでしょう

個人的にはマジコン等を糞オークションで
ROMの入手方法なんかと抱き合わせで販売している
出品者とその管理を徹底してやらないオークション側を
訴える方が格段に効果があるように思えるんですけど

ま、訴訟の行方が気になる所ですが
この一連の動きの影響で
偽物のR4DS等を掴まされる方も増えるかな?

本物、偽物どちらにしても
もうすぐしたら入手不可能になるかも?なのかな


関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://p08p.blog.fc2.com/tb.php/119-4ad3ffcc