2007-06-10 02:07 | カテゴリ:ごにょごにょ
私の1番大好きなゲーム
「メタルギアシリーズ」が20周年を迎えます
と、同時に今までリリースされてきた
全てのメタルギア(ゲーム)が
価格をかなり落として再リリースされます

一番最初にメタルギアに「接触」したのはかなり昔で
今のパソコンから比べると「何やこれ?」なんですが
ゲームに特化したマシーンで「MSX」なる物がありました

1番最初のメタルギアはMSXでした

当時私はMSXを持っていなかったのですが
このメタルギアは知っていました
「何これ?」と当時、パッケージを見て思ったものでした

当時は
弾をバカスカ撃ち、敵を倒して行き、ゴールを目指す
が主流だったのに弾や装備も現地調達で
非常に面倒臭いゲームと感じましたので
スルー状態w

で、それからごっつい時間が流れ
PS(プレイステーション)で遊んでいた私は
何となくゲーム屋さんに入り

「何ぞおもろいゲームは無いんか」と

適当にお店の棚を眺めていたら…

「METALGEAR SOLID」と白いジャケットが目に入りました

「ん?メタ・・・」とジャケットの裏を見ると

単独潜入、極限の緊張感」のコピーと数枚のゲーム写真
昔と違い、3Dで表現された写真を見ると「おもろそうやんけ」と
適当に買って帰りました

実際にプレイしてみると
使用するボタンがコントローラーに付いている
全てのボタンを使用するので
最初は操作にもたつきましたが
裏ジャケットのコピー通りの「緊張感」が心地よく
今までにないその緊張感でハマりまくりました

1番最初にプレイした時は
今まで色んなゲームを経験してきた経験から
「行ける行ける 敵来りゃ倒せばいいべ」
とプレイしてみるも完敗

「インディアンの数え歌」のように
ワラワラと増援が駆けつけてくる
裏ジャケにあるように
敵から隠れながら進む」が重要だと再認識w

今、この「MGS」をやってみると
確かに画面はしょぼく映りますが
システムとしてはほぼ出来上がっていますので
今でも充分に楽しめると思います

ストーリーは「ハードボイルド」と言うのかな?なんですが
適度に「ギャグ」も入っていたりするので
カッチンコッチンのハードボイルドでは無いですよw
(このギャグはMGSシリーズ全てに言える)

今回の再リリースでかなり価格が安いので
(下手すりゃ中古より安いかも)
PS、PS2をお持ちの方は是非プレイしてみてください
プレイして欲しい順序としては
MGS→MGS2→MGS3ですね
MSX時代のMG(ソリッドではないのでSが入らない)シリーズは
プレイしなくても楽しめますが
プレイしておけばストーリーや登場人物も
全て繋がっているので楽しさが大きくなりますね

20周年パッケージが販売されるので私は購入すると思います
いや、購入するw
(でも、これ買うと同じソフトが4枚づつになる・・・w)

ただ、皆さんにオススメするにあたり、1つ気になる部分が・・・
実はMGSシリーズは全てそれぞれ2つVerがあるんですよ
例えば
メタルギアソリッド(MGS)→メタルギアソリッド インテグラル(MGSI)
メタルギアソリッド2(MGS2)→メタルギアソリッド2 サブスタンス(MGS2S)
メタルギアソリッド3(MGS3)→メタルギアソリッド3 サブシスタンス(MGS3SS)
てな具合に…

「何がどう違うねん」はね

MGSI、MGS2Sには本編以外に「VR訓練」があります
(MGSには本編ディスクにも少しあったような・・・)
本編ももちろん楽しいんですが
この「VR訓練」がめっちゃおもろいw

「訓練」となっているんで、もちろん訓練なんですが
例えば
指定された装備で時間内に敵を倒したりする以外にも

「犯人は誰や?」や「指定されたポーズを写真に撮れ」

みたいに「???」なモードもあったりします

他の違いは音声が英語吹替えで字幕のみ日本語
2周目の敵の位置が変更
MGS3SSに関してはサルゲッチュの猿を
時間内にBB弾で気絶させ捕獲するとかw
この「おもしろ」ディスクは付いて無いのかなぁ?

http://www.konami.jp/gs/game/mg20th/index.html
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://p08p.blog.fc2.com/tb.php/24-3dacdb13