2008-04-18 03:51 | カテゴリ:UMD吸出し&圧縮
前回の記事にあるようにPSPにCFWを導入
メモステからUMDイメージを起動できるようになり
ディスクから読込むよりローディングも早くていい感じなんですが
METALGEAR PORTABLE OPSをメモステに入れると
私のメモステの容量は2G、MGPOは約1.3Gで
空き容量が殆ど無いので

UMDから抜き出したイメージファイルを圧縮できんのか?

と色々調べてみるとあるもんですね


と言う事で私なりにUMDイメージを圧縮する方法をUPしてみます

PSP所持暦がまだ約1ヶ月とな~んも分からんので
色々調べていますが次から次へと
あれは出来んのか? と疑問が出て来るのでw

まずはUMDディスク(UMD)からイメージを抜き出してみる

今回使用したUMDディスクは
METALGEAR PORTABLE OPS(MGPO)
OSはWin2kPro SP3なのでXPやVistaな人は
適当に名称やドライブレターとかは置き換えてくださいな

CFWのVerは3.90 M33-3
CFWのMENUを呼出し
USB DEVICEをUMD Discに変更
PSPをPCとUSB接続

umd_01









PC側でPSPがリームバブルディスクと認識されるので
そこからUMDイメージを吸出します

umd_02






吸出するっても通常のファイル操作のまんまですので
D&Dで出来ちゃいます
画像を見ると分かるように今回のMGPOのUMDイメージは
約1.4Gあるので私の環境では転送にちと時間が掛かるので
ちょっと一息w

この吸出方法もCFWのVerが古い時は
何やら色々Toolを使って吸出していたようですが
いつのVerからは知りませんがPSPをUSB接続するだけで
吸い出せるようになったみたいですね とっても楽チン

注意!
上記のCFWの機能を使って抜き出したUMDイメージは
稀にちゃんと抜き出せていない場合があり
その場合はゲームの動作に不具合が出る場合があるので
抜き出した後に、UMDと抜き出したファイルの
サイズチェックする事を強くオススメします



次に吸出したUMDイメージファイルを圧縮

圧縮作業に使用したToolはUMDGen
これもチラッと見た限りですが何やら色々出来そうなツールですね
特定のファイルをダミーに置き換えたりも可能みたいです
ゲーム内のムービーとかを置き換えたりすれば
それでも容量を小さく出来ますねぇ

ま、今回は圧縮関連の項目だけ書き出します
と言いますかそれ以外まだ試していないのでw


umd_03








UMDGenにMGPOのUMDイメージをD&Dすると
ExplorerタブからUMDイメージのディレクトリ構造も見れます


umd_05








で、色々やって行く内にチビッと理解してきまして
どうやらUMD Propertieタブの下部にある
Optimize Image(イメージ最適化)内の
Optimize(最適化、画像青矢印部)ボタンで
特定のファイルをダミーに置き換えて
UMDイメージをサイズダウンするようです

注意!
このOptimize Image(イメージ最適化)は
イメージ内にあるゲームに直接関係しない
公式FWのUPDATER等をダミーファイルに置き換えて
ファイルサイズを小さくするようなのですが
稀に最適化するとゲームが動作しない、
起動しない等の症状が出る場合があります
その場合は最適(ダミーファイル)化せずに
そのまま無圧縮か圧縮してみて様子を見てください


画像右下のオレンジの矢印部分に
現時点でのファイルサイズが表示されています(最適化前)


umd_05








で、Optimizeボタンをポチッと
ボタンの横のレベルゲージが伸びて終了

Reduced Image size by 368.63Mb
Optimize by 27.67%
 と表示されました

368.63M差っ引かれて27.67%最適化したよって事です
上の画像のオレンジの矢印部分を比較すると分かるように
この最適化作業だけで約28%のサイズダウン

で、ここから保存する訳ですが選択肢が増えます

このままこの状態でISO(無圧縮)に変換するか
ここから圧縮してCSO(圧縮)に変換するかの2つ
になるようです

umd_06








次に保存ですが上部のSaveの丸の中に保存形式が3種出ていますよね

Uncompressed (iso) 無圧縮
Compressed (cso) 圧縮

Compressed (dax) 圧縮

↑に
このままこの状態でISO(無圧縮)に変換するか
ここから圧縮してCSO(圧縮)に変換するかの2つになるようです


と書きましたが このdaxって拡張子
調べてみるとcso(圧縮形式)が採用される前に
使われていた拡張子のようです
csoよりdaxの方が圧縮率は高いのですが
csoよりメモリを喰うらしく
現在ではdaxよりcsoの方が使われているようなので
敢えて2つになるようですと書き出しましたが
daxが気になる方はそちらをどうぞw

isoを選択すれば
保存名と保存先を指定して出来上がりを待つだけ


umd_07








csoを選択した場合は
保存名と保存先を指定した後に圧縮率を指定する事が可能です

Please select compression value
9から1の数値で圧縮率を指定します
9←高圧縮 低圧縮→1 のように
数値が大きくなると圧縮率も高くなります
数値を指定後にContinueボタンで実行

圧縮率を高くすればファイルサイズが
小さくなる可能性は高くなりますが
その代わりに読み出しに時間が掛かる傾向なので
展開が早く、頻繁にディスクを読み出しするようなゲームや
データを先読みするようなタイプのゲームでは
動きがカクカクしたりローディングが長くなったりするので
圧縮するゲームのジャンルなんかで判断するか
実際に圧縮してみて色々試したりするのがいいと思います

例えばゲームが一段落ついて
Loading・・・ のように画面に表示されるようなゲームであれば
圧縮率を高めに設定してもいいかも知れませんね
RPGやSLGとかに向いてるかも

逆にリッジレーサーのようにレース中にも頻繁に
ディスクアクセスをしていたようなゲームには
圧縮せずにisoで保存した方がいいと思いますが
実際に動かしてみないと何とも言えないですね
全てのゲームのディスクアクセスのタイミング知らないしw


snap_001






圧縮前

snap_002






ダミー化+圧縮後

umd_08




元ファイル1.3G
UMDGenでサイズダウン後にiso、csoと2種で保存
今回の場合ではcso形式だと約500M近くもサイズダウンできました
500Mと言えば結構なサイズですねぇ
UMDGenでUPDATEとかをダミー化したのが大きいですが
試して見る価値は充分にあると思いますがどうでしょう?


今回はUMDイメージ圧縮方法について書き出しましたが
逆に圧縮したUMDイメージを展開する方法もあるので
簡単に書いておきます

umd_09






使用Toolは PSP ISO Compressor
このToolは吸出したイメージファイルを
各種形式に圧縮、解凍が出きるToolです
使い方は見たまんまですので解説しません
と言うかする所無いです
この程度の英文が分からないのならCFW使わない方がいいです
きっと痛い目に会いますから


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://p08p.blog.fc2.com/tb.php/283-c1c65ec7